ひなたぼっこしましょ。トップページ医療事務、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、秘書検定の資格試験体験談


医療事務、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、秘書検定の資格試験体験談 

【更新中のブログ】

派遣で働く&資格取得
・医療事務etc資格取得体験談現在ご覧いただいているページです

資格は持っていて損なし!
現在、契約社員(もとは派遣社員)として金融機関で働いている私は、商業系の高校→短大の出身です。
一応、県内でも資格取得率がかなり高いレベルの高校だったので、ビシバシしごかれつつ(笑)簿記、ワープロ、珠算などの資格を取得することができました。
社会人になってからパソコンを学んでマイクロソフトオフィススペシャリストの資格をとったり、独学で医療事務を学び、合格率30%(私の受験当時)の試験に合格も果たしました。
そこでこちらのページでは、私が今まで取得してきた資格の一部を例に挙げ、自分なりに工夫した受験勉強のことなどを書かせていただこうと思います。
これから資格取得をめざしていらっしゃる方に、少しでもお役に立てたら嬉しいです。
※ご紹介している情報は私の受験当時のものなので、最新の情報は、各資格の公式サイト(各コーナーでご紹介しています)でご確認いただきますようお願いいたします。
 

派遣、資格のカテゴリご覧いただいているページです
 

ひなたぼっこしましょ。トップページ医療事務、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、秘書検定の資格試験体験談





Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト 旧「MOUS」)
 hinata的見解 お役立ち度 ★★★★☆
 Microsoft Office Specialist 公式サイトはこちら
【Microsoft Office Specialistは、試験についての改訂が常に行われています。最新の情報は公式サイトをご覧ください。】
↑TOP
・どんな資格? ・受験の詳細は? ・試験勉強&いざ本番!
・合格通知は? ・ほんとに、就職に有利? ・hinata的、合格のアドバイス
私がこの試験を受験した理由
以前から自己流でExcelやWordはやっていましたが、もっとしっかりと知識を身につけたい、
そして公に認められる資格がほしいと思い、この資格をとろうと決めました。 試験勉強期間・・約2ヶ月
どんな資格?
Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフト社のオフィス製品(Excel、Word、Access、PowerPointなど)のアプリケーションソフトの操作能力を証明するための資格試験です。
この試験には、筆記はありません。「実際、どのくらいオフィス製品を使いこなせるか」という能力を試すためのものなので、試験は実技となります。
(試験会場に用意されているパソコンを操作して受験する)。
また、Microsoft Office Specialistは世界各国で行われている試験なので、合格すると世界中で通用する認定書が発行されることになります。
なお、この試験には「基本的な機能を効率よく利用できるか」を試す一般レベルと、「一般レベルを十分理解した上で、高度な機能を駆使することができるか」を試す上級レベルがあります。

受験の詳細は?
受験資格には特に決まりがなく、年齢問わず誰でも受験ができます。
すべてのアプリケーション共通で、一般レベルが10,290円、上級レベルが12,390円です。
(各税込、2004年10月現在)
試験時間は45分。問題数は約15〜40問です(その時によって増減します。)

試験には「全国一斉試験」と「随時試験」の2タイプがあります。
全国一斉試験は、月2回実施しています。原則として、毎月第1日曜日・毎月第3日曜日の実施となります。
随時試験は各試験会場(パソコン教室や専門学校など)が日程を設定しているため、試験会場により異なります。
試験の採点基準や過去の問題などは、いっさい公表されていません。また、回ごとに合格点の基準が異なります。試験の難しさはその回によって変わるため、1000点満点中550点〜850点が合格点ラインだと言われています。

・試験勉強&いざ本番!(hinataの試験体験談、Excel編)
私は、ExcelとWordの2002 一般レベルを2003年の11月に受験しました(随時試験です)。
11月の初旬にExcel、下旬にWordと、別々の日にちに受験しました。
私の住む市では受験会場がないので、車で1時間くらいの市のパソコン教室へ申し込みをしました。

なんせ受験料が高いので、「絶対落ちたくない!」と思い、勉強は必死でしました。当時職業訓練校に通ってパソコンの勉強をしていたのですが、夜帰ってきた後もずっとパソコンの前に座り、ひたすら勉強。模擬試験問題を解きまくる日々。訓練校の友達と一緒に試験を受けるので、お互いに持っている問題集を取り替えっこして、いろんな問題を解くようにしました。
一応模擬試験ではExcelもWordも合格点は出せていたので、試験当日は「大丈夫!頑張ったんだから、自信を持って受けよう」と思い会場へ。

試験官の方の説明を聞いたり、試験を受ける上での注意点を聞いている間、私の手は緊張で冷たくなっていました。
でも、試験官の方は受験者をリラックスさせようと笑顔で対応してくださるし、個人情報の入力(合格したときにもらう認定書に載る、氏名などを入力します)や試験方法の説明でわからない点は親切に教えてくださるので、何も心配することはありません。

そしていよいよ、試験開始。この試験の最大の特徴は、問題を解いていて画面下の「次へ」というボタンをクリックしたら、もう前の問題には戻れないということです。もう一度問題を解き直したいときは「リセット」というボタンをクリックしなければいけません。
だからといって1つの問題にだらだら時間をかけていると、45分なんてすぐ過ぎてしまいます。時間配分をうまくしながら問題を解いていくことが必要です。
(※Office 2003 Editions試験のみ、「スキップ」機能を使って保留状態にした問題を後で解くことができます【2004年4月現在】)

試験終了時間の数分前に一応問題を解き終えましたが、この試験のもうひとつの特徴、その場ですぐ合否はわかるので、ドキドキはおさまりません。
緊張しながら試験結果を待つと・・・1,000点と「合格」の文字が!
Excelは、満点合格することができました\(^o^)/
試験官の方もにっこりと「よかったですね♪」と言ってくださいました。
一緒に受験した友達もExcelは満点でした。やったね!
試験終了後は緊張の糸が切れ、近くのヨーカドーに入り
友達と2人でマッサージ椅子に座り、ぼーっとしてました。
(変な客。笑)
2週間後に受けたWordは残念ながら満点は逃がしましたが、こちらも無事合格。
なんとか、受験料をむだにする事は免れました。
その場で、試験結果レポートがもらえます。

合格通知は?
4週間〜6週間後に、郵送で送られてきます。
こんな感じです。
厚手の紙で作られていて、名前が大きく漢字で、その下にローマ字で印刷 されています。うれしい♪
認定書

ほんとに、就職に有利?
履歴書に書くには、とても適している資格だと思います。
私も実際今の職場の面接を受けたとき、「Microsoft Office Specialistって、どういう資格ですか?」と聞かれました。面接をしたのは、いかにもパソコンをよく知らなそうな中年の男性だったのですが(おえらいさんです。笑)「マイクロソフト」という言葉はさすがに大概の方が知っていますから、興味をもたれたみたいです。
実際どのような資格か、どのような勉強をしたかを自分なりの言葉で詳しく説明できたので、ほっとしました。

実際仕事についてからも、Excelの操作で困っている人にちょっとアドバイスできたり、書類をささっと作れたりしているので、「パソコンのことでわからなかったら、hinataさんに聞くよ」と言ってもらえることがあります。
やっぱりそんなときはすごく嬉しいし、もっといろいろ勉強したいな、と思います。
いずれはExcelの上級レベルと、Accessを勉強したいなと思っています。

hinata的、合格のアドバイス
とにかく、いろんな問題を解きまくるべきです。
できれば、2〜3冊問題集を使うことをおすすめします。というか、問題集に付属のCD-ROMが重要なのです。ひととおりの基礎を本で学んだ後は、とにかく模擬試験を解きまくるのが、一番の試験対策。
1冊だけだと、模擬試験の問題の出し方に偏りがあり、本番の試験と違う出題形式に戸惑うことがあります。問題を読んで、頭で考えなくても手が勝手に動くくらい操作に慣れておかないと、試験時間の45分は足りなくなります。
古本屋さんで安く問題集が手に入ることもあるし、もしお友達と一緒に受験するチャンスがあれば超ラッキーです。問題集を貸し合いして、できるだけいろんな問題を自分の手と頭で解いてください。はっきり言って一般レベルなら、パソコン教室などに通わなくても、独学で合格ラインへ行くことはできると思います。
私が勉強した問題集です。
(ExcelとWord)
古本屋で買ったものもあるし、思い切って
新書を買ったものもあります。
問題集
難しすぎる模擬問題より、やさしい問題を中心にたくさん解く方がいいかも。
私たちよりひと足先に試験を受けて合格した人(仮にAさんとします)から、「この本、すごく難しいよ。一度解いてみて」と言われて問題集を貸してもらったことがあるのですが、これが本当に難しくて、私は模擬試験の点数があまりとれませんでした。
でも、本番の試験を受けてみたら・・・「あれれ?」と思いました。その難しかった問題集とは、本番の問題の形式は違ったんです。私が勉強していた問題集のほうが、出題形式がはるかに近かったのです。

実際その難しい問題集でしか勉強していなかったAさんは、合格ラインぎりぎりの点数で合格していました。レベルのやさしい問題を中心に解いていた私と友達は、満点合格。
もしかするとあまりに難しい問題しか解いていなかったから、かえって点数がとれなかったのかもしれません。

なので、あまりに難しすぎる問題集を1冊解くよりも、やさしいレベルの問題集を2〜3冊やったほうが、確実に力がつくと思います。(もちろん、個人差はありますので一概には言えませんが)
それからこれはあくまでも好みの問題だとは思いますが、全ページカラーのほうが見やすくて、勉強がはかどりますよ^^
ぜひ本屋さんでいろんな問題集をぱらぱらめくってみて、「これだ!」というものを見つけてみてはいかがでしょうか。





このページの上へ戻ります







医療事務(診療報酬請求事務能力認定試験)
 hinata的見解 お役立ち度 ★★★☆☆
 診療報酬請求事務能力認定試験 公式サイトはこちら
↑TOP
・どんな資格? ・受験の詳細は? ・試験勉強&いざ本番!
・合格通知は? ・ほんとに、就職に有利? ・hinata的、合格のアドバイス
私がこの試験を受験した理由
金融会社のOLを退職後「何か手に職をもちたい・・」と思っていた頃この資格が目にとまり、
勉強してみたいと思ったからです。 試験勉強期間・・約9ヶ月
通信教育の無料資料請求をしてみませんか?あなたの可能性が広がる第一歩です。
医療事務講座・無料資料請求はこちら…通信教育の老舗的存在「がくぶん」。
株式会社ニチイ学館…医療事務、福祉関係の資格に強い!
どんな資格?
診療報酬請求事務能力認定試験とは、財団法人 日本医療保険事務協会が実施している全国一斉統一試験です。
私たちが病院へ行き診察や治療をうけると、会計でお金を支払います。このとき窓口で計算してくれる人がやっているのが、まさに医療事務。
診察には初診料や再診料、そして治療では処置や検査、投薬などが行われますが、それを点数をおきかえて計算しているのです。

私たちは毎月保険料を納めているので、その点数の原則として3割負担で済む計算となり、残りの7割は保険者(保険料を納めたところ)が払ってくれることになります。
医療事務では、患者さん1人1人ごとに1ヶ月分をまとめ、1枚の請求書(診療報酬明細書、通称「レセプト」)を作成し、保険者に請求するという業務を行います。これらの知識や実務能力がちゃんと身についているかを試すのが、「診療報酬請求事務能力認定試験」なのです。

受験の詳細は?
受験資格には特に決まりがなく、年齢性別を問わず、また医療事務の経験の有無も関係なく誰でも受験ができます。
試験には「医科」と「歯科」の2つあり、いずれかを選択します。(私は医科を受験しました)
毎年2回受験日があり、7月と12月。また試験会場も決まっており、大きな地方都市での受験となります。青森県では受験できなかったので、私は仙台市まで受験に行きました(遠かった!苦笑)

なおこの試験時間は3時間あり、学科試験(マークシート)と、実際にカルテを見ながらレセプトを書く実技試験があり、時間配分をうまくしながら2つこなす必要があります。
この試験の特徴は、資料の持込が可というところです。
あ、でも「なんだ〜、それなら簡単じゃん」と思ってはいけません。試験範囲は膨大なものなので、テキストをよーく熟読して、どこに何が書いてあるかや、ある程度は点数などの暗記もしておかないと、3時間じゃ全然足りないのです。レセプトも何枚も何枚も書いて練習しておかないと、手がまったく動きません。
実際診療報酬請求事務能力認定試験の合格率は、平均して30%前後。実際病院の現場で仕事をしている方でも、不合格になることがあるそうです。


通信教育の無料資料請求をしてみませんか?あなたの可能性が広がる第一歩です。
医療事務講座・無料資料請求はこちら…通信教育の老舗的存在「がくぶん」。
株式会社ニチイ学館…医療事務、福祉関係の資格に強い!
・試験勉強&いざ本番!
私は通信教育で、この資格を取りました。お金がなくて学校などに通えなかったという理由もありますが、頑張ればお金をおさえても何とかなるかも?と思ったからです(甘いけど・・)

ちまたでよく目にする通信教育の会社のチラシに、必ずといっていいほど載っている医療事務。
何社か資料請求してみたのですが、一部の資料には「誰でもできる」「短期間で高収入」「簡単に資格がとれる」・・・などのうたい文句が踊っていました。

でも疑い深い性格の私(笑)は、「そんな簡単なわけないじゃん!」と思い、それらの会社は対象外とし、一番信用できる会社の通信教育の講座を選びました。
なぜならそこの資料には「診療報酬請求事務能力認定試験は、決して甘くやさしいものではありません」などと、正直なことが書かれていたから。
本音が書かれているところのほうが、信用できますよね。


それを見極めるためにも、何社か資料請求をしてみるのをおすすめします。
資料請求をするだけなら無料ですし、ひとくちに「医療事務講座」といってもさまざまな勉強の仕方があるので、ご自分に合ったものを選ぶのが合格の近道です。
極端な話、「この講座は自分には合わないかも」と思ったら、「読んだらすぐポイ」でよいと思います。(笑)
通信教育の無料資料請求をしてみませんか?あなたの可能性が広がる第一歩です。
医療事務講座・無料資料請求はこちら…通信教育の老舗的存在「がくぶん」。
株式会社ニチイ学館…医療事務、福祉関係の資格に強い!

医療事務の学校に通ったり、有名な通信講座だとかなりお金がかかるらしいのですが、私が勉強した講座は4万円くらいでした。テキスト3冊、数冊のガイドブック、レセプトの用紙、点数表。そしてわからないことはFAXで質問できるので、その専用用紙などが入っていました。

もともと私は珠算を長く続けていたので、数字自体には強いほうだとは思ったのですが、いざ勉強を始めてみたら・・・
意味不明な難しい単語がどんどん出てくるのです。「初診料」「再診料」くらいなら耳にしたことがあるけれど、「カルジオタコスコープ」?「基本的検体検査実施料」??「中心静脈注射用カテーテル挿入に伴う検査」???もーわけわかんない。
会社を退職したのが3月で、翌月の4月から始めた勉強でしたが、へたれな私は途中1ヶ月くらい、放置気味だったこともあります・・・。

でも「せっかく高いお金を出して勉強してるんだし、どうせだったら一発で受かってやるー!」と気を改め、毎日こつこつマイペースで勉強を続けました。わからないことはすぐFAX質問用紙に書き、FAX。詳しい答えをいただいたら、また復習。
医療事務だけに限りませんが、資格試験の勉強は「繰り返し」が大事です。
とにかく苦手分野をひとつでもつぶそうと、問題を解き続け、レセプトを書き続ける日々の連続でした。

その年の12月に、仙台で受験することを決意。願書も提出。その後試験日ぎりぎりまで模擬試験などを解き続けましたが、制限時間にも間に合わず、思うように点数がとれない・・・
「私、やっぱり無理かな。通信教育の本だけの勉強じゃやっぱり限界なのかな」と、試験寸前まで思っていました。
でも、とにかくベストを尽くそう。なぜ、ベストを尽くさないのか!!トリック風。(笑)

そしていよいよ、試験当日。資料の持ち込み可なので、私はずっとお世話になったテキスト3冊、その他もろもろの重い荷物の入ったバッグを抱えて、高速バスで仙台へ。バッグがでかすぎて、バスに乗るとき通路でつっかえ、知らないおじさんに助けてもらいました(笑)。
会場に着いた頃、緊張のあまり手が冷たくて震えていたけど、「もうここまでやってもダメならしょうがない!」と開き直り、試験用紙に向かいました。

そして2ヶ月後の合格発表日。ホームページで合格発表があるとのことだったので、ドキドキしながら見てみると・・・
あ、私の名前が載ってる!!青森県では、私を含めて合格者は2人でした。仙台は遠いので、たぶん青森から受験に行った人自体が少ないとは思うのですが・・・すごく嬉しかったです。
(補足)・・・現在は個人情報保護の目的のため、合格者は氏名ではなく受験者番号で発表しているようです。


通信教育の無料資料請求をしてみませんか?あなたの可能性が広がる第一歩です。
医療事務講座・無料資料請求はこちら…通信教育の老舗的存在「がくぶん」。
株式会社ニチイ学館…医療事務、福祉関係の資格に強い!
合格通知は?
試験月の翌々月末ころに、ホームページと文書で合否が通知され、合格者には その後に認定証が送られてきます。
認定証を見て、やっと「受かったんだなぁ」と自覚がわきました。
認定書

ほんとに、就職に有利?
これも履歴書に書くには、とても適している資格ですが・・・
私の場合は、今は転職に生かすことはできていません。なぜなら医療事務の求人は「資格を持っている」より「経験重視」を望むところが多いからです。
医療事務は、資格を持っていなくてもできる仕事です。また、資格を取ったとしても医療事務の点数は改訂がこまめにあり、それに順応していける力を要するので、やはり現場で経験を積まないと意味がないようなのです。

実は職安で調べた整形外科の病院の試験を受けたことがありますが、落ちました。私が、面接で何か失言してしまったからかもしれませんが(笑)やはり実務経験のある人のほうが、病院側は欲しいケースが多いようです。(病院によって違うとは思いますが)

しかし、私が通っている耳鼻科でも前に受付アルバイトの募集がありましたし、私のまわりでも「資格を取ったばかりだったけど、採用してもらえたよ」という方もいらっしゃるので、その地域や雇用状況、そしてある意味「運」も左右するかな、と思います。
ゆえに、「勉強して無駄になる資格ではない」と思います。
私は仕事には生かせていませんが、以前病院で点滴を受けた時、点滴中ヒマだったので「この点滴の中身は生食(生理食塩水)とかブドウ糖とか入ってるのかな、じゃ何点になるんだろう・・・」と、熱のある頭で計算していました。これは資格があるからこそ、できることだと思います(笑)。

hinata的、合格のアドバイス
診療報酬請求事務能力認定試験は、はっきりいって結構難しい試験です。
なので、学校に通うなどの半強制的な環境じゃないとできない人、通信教育でこつこつマイペースでやったほうがいい人など、性格にあわせて勉強する環境を整えたほうがいいと思います。
また、勉強中難しい単語がたくさん出てきますが、それはさらっと流す程度でOKだと思います。計算の方式やレセプトの書き方を身につければ、何とかなります。
また、テキストはぼろぼろになるまで使いこなすべきです。どこに何が書いてあるか、インデックスシールをはってきちんと把握した方がいいです。せっかく、資料の持ち込みが可ですから。
私が勉強したテキストたちです。
インデックスシール貼りまくりです(笑)。
本当にお世話になりました<(_ _)>
問題集


通信教育の無料資料請求をしてみませんか?あなたの可能性が広がる第一歩です。
医療事務講座・無料資料請求はこちら…通信教育の老舗的存在「がくぶん」。
株式会社ニチイ学館…医療事務、福祉関係の資格に強い!


このページの上へ戻ります







秘書検定
 hinata的見解 お役立ち度 ★★★☆☆
 秘書検定 公式サイトはこちら
↑TOP
・どんな資格? ・受験の詳細は? ・試験勉強&いざ本番!
・合格通知は? ・ほんとに、就職に有利? ・hinata的、合格のアドバイス
私がこの試験を受験した理由
短大は秘書としての知識を学ぶ講義もあり、やはり資格がほしいと思ったからです。
試験勉強期間は・・?(だいぶ前なので忘れました・・)
どんな資格?
秘書検定とは文部省が認定している試験で、その名のとおり秘書をめざす人の試験でもありますが、社会人としての基本的なマナーや敬語、慶弔について学ぶためのものでもあります。つまり、秘書だけではなく、違う業種の仕事をしたい(営業や事務など)方にも、知識を身につけるという意味ではうってつけの試験です。
今は高校や大学、保険会社などの団体で受験するケースも多いそうです。私は短大1年の時に、秘書検定2級に合格しました。

受験の詳細は?
受験資格には特に決まりがなく、年齢問わず誰でも受験ができます。
受験料は2級が3,700円、3級が2,500円。2級と3級の併願受験も可能です。ちなみに、マークシート式の試験です。
2級の合格率は50%前後、3級は60%前後。少し頑張って勉強を続ければ、受かりやすい資格です。
ちなみに準1級、1級となると筆記試験と面接が増えるため、試験の難しさは格段に上がり、合格率はとても少なくなります。

・試験勉強&いざ本番!
なにせ9年も前に受けた試験なので、詳細は忘れてしまったのですが・・・秘書検定も問題集は2〜3冊買い、問題集がぼろぼろになるまでとにかく問題を解きました。
もともと敬語が好きなので(笑)楽しく勉強できました。また、はがきの書き方や慶弔のことなど、覚えておいて損はない内容がたくさんあったので、興味深く学べました。
ただひとつ大変だったのは、同じ月に日商の簿記検定2級も受験したこと。2つの科目を両立して勉強するのは、はっきりいって大変でした・・・。正直言って簿記の方が私は苦手なのでそちらに時間を割きたかったのですが、秘書検定も落ちたくないし。というわけで、要領の悪い私は悪戦苦闘しながら、毎晩遅くまで勉強した覚えがあります。

秘書検定試験当日は、もともとあがり症の私でもそれほど緊張することなく、受験することができました。
後日受けた簿記検定の方が、はんぱじゃなく緊張しました(笑)。幸い、どちらも受かりましたが・・・。

合格通知は?
試験終了後約2ヶ月以内に合否通知書が届きます。
合格証はこちらです。ラミネート加工されています。
合格証

ほんとに、就職に有利?
これは就職に有利というより、就職してから有利だと思います。
電話応対や言葉づかい、封筒の書き方、お茶の出し方などの基本的なことが学べるので、きちんと身についていれば仕事の中でも自然にそれが出ます。
私は電話での会話もよく噛むしつっかえるのですが(笑)敬語の使い方などは、それなりに心得ているつもりです。秘書検定のおかげでもあると思っています。

hinata的、合格のアドバイス
本屋さんで、自分に合いそうな問題集に出会うことをおすすめします。
ベーシックな問題集をはじめ、マンガで学べるタイプなどいろいろありますので、ぱらぱらめくって相性のよいものを選びましょう。できれば最低2冊くらいは、やったほうが自信がつくかもしれません。
基礎さえ身につけてしまえばそれほど難しい試験ではないので、あとはやる気次第だと思います。



このページの上へ戻ります







キータッチ2000(これから受けようと思っている資格)
 hinata的見解 お役立ち度 ★★★☆☆
 キータッチ2000 公式サイトはこちら
↑TOP
・どんな資格? ・受験の詳細は? ・試験勉強
・合格通知は? ・ほんとに、就職に有利? ・おすすめタイピング練習ソフト
私がこの試験を受験したい理由
キーボートを早く打つのは得意なので、それを資格として証明したいため。
どんな資格?
キータッチ2000テストとは、制限時間の10分以内に入力した文字数によって、タッチタイピングの技能を認定する試験です。出題したすべての文字(2,000字)を入力できた場合は「ゴールドホルダー」の称号を付与するとともに、認定証を交付する、とされています。
つまりこの試験は合否を判定するものではなく、「あなたは10分間に○文字打てました」というのを証明するための試験なのです。

受験の詳細は?
受験資格には特に決まりがなく、年齢問わず誰でも受験ができます。小学生の子どもさんが受験し、すばらしい成績をおさめることもあるようです。
試験は、CD−ROMを持参して受験する方式、会場で試験問題をダウンロードして受験する方式の2種類あります。
どちらの方式で受験できるかは試験会場によって異なるので、試験会場に確認する必要があります。CD−ROMで受験される場合には、事前に購入する必要があります。

試験勉強
キータッチ2000のサイトから体験版を無料でダウンロードできるので、私はそれで練習しています。ダウンロードして10日間だけ使えるのですが、もし使用期限が切れれば再ダウンロードすればまた練習できます。
キータッチ2000の入力問題は、意味のないローマ字の羅列や数字などがあるので、最初は戸惑いました。意味のない文字の羅列って、実際やってみるととても入力がしづらいものです。

私は高校が商業科だったため、高校生の頃からキーボードに親しんでいて、一応全国商業高等学校協会のワープロ検定は1級をもっています。その後もずっとキーボードを触らなかった時期はないのですが、数字入力はあまり得意ではなかったのです。
でも数字入力を中心として毎日繰り返し練習しているうちに、何とか10分間で2000文字打てるようになりました。
ただし試験会場ではやはり緊張してしまうと思うので、もっと余裕が出るように練習を続けたいと思っています。

ただ私の住む地域では、この試験を受けられる会場があまりないみたいです。残念。ただいま探している最中です・・・。

合格通知は?
受験者全員に「技能認定証明書」を交付、2000字全て入力を終えた方に「ゴールドホルダー」の称号を授与、750字以上入力で、ビジネスコンピューティングの入力科目が免除、となっています。

ほんとに、就職に有利?
キータッチ2000はまだそれほど馴染みがない資格のようですが、履歴書に書いて、面接官に「この資格は何?」と聞かれたときに説明すると、「早く文字を打てるんだ、すごいね〜」と言ってもらえるようです(笑)。
なので就職活動において述べるとしたら、「話のねた」にはなるみたいです。それも立派なことですよね。

おすすめ!楽しく身につくタイピング練習ソフト
タイピングは練習を続けることにより、誰でも必ず早く打てるようになります。年齢とかは関係ないと私は思います。
ただ、いやいやキーボードをたたいていたのでは、なかなか実力はつきません。
シンプルなタイピングのソフトが好きな方や、大好きなキャラクターとゲーム感覚で楽しく練習したい方などそれぞれタイプがあるはずなので、自分なりに「続けやすい」練習方法を見つけることが大切ではないでしょうか。何事も、「継続は力なり」ですよね☆

ソースネクスト特打ヒーローズ 名探偵コナン (説明扉付きスリムパッケージ版)特打ファンタジー くまのプーさん 1 & 2パック (説明扉付きスリムパッケージ版)




このページの上へ戻ります



珠算 (おまけのお話)
 hinata的見解 お役立ち度 ★★★★☆
 全国珠算教育連盟 サイトはこちら
↑TOP
・私と珠算の出会い ・約2年間のブランク ・珠算はメリットがたくさん!

私と珠算の出会い
おまけのコーナーとして、私が小学校2年〜中学校1年の6年間、そして高校で約3年間学んだ珠算についてお話してみたいと思います。

私は、珠算の資格は一応"参段"を持っています。珠算の段位は最高"十段"なので、全然大したものじゃないです。

私は小2の頃、ひょんなことから珠算と出会いました。小学校の近くに珠算教室ができ、入会キャンペーンとして「カンペンケース」がもらえるということで、クラスの子たちがこぞって「習いに行く!」と言い出したのです。その波に私も流され(笑)珠算を習うことにしました。

算数が大嫌いだった私ですが、そろばんはなぜか楽しくて、ひたすら練習していました。
自分の指で計算ができるって、なんておもしろいんだろう。
割り算がスパッ!と割り切れたときの快感。そして、読み上げ算で自分が「○○円です」と答えを言ったときに、先生や同じ珠算教室の子たちから返ってくる「ごめいさーん!」の声。
そろばんって楽しい!一度ハマると抜け出せない私は、遊ぶような感覚でそろばんに触っていました。

そう思いながら練習を続けていたのですが・・・ふとまわりを見渡したら、あれ??
あんなにいっぱいいた学校の子たち、ほとんどやめちゃってました(笑)。飽きちゃった子も多かったようです。その気持ち、わからなくもないけど・・・。

約2年間のブランク、そしてふたたび珠算の道へ
とかなんとか言いつつ中1まで珠算教室に通っていたのですが、中学校の子が私ひとりになってしまったこと、中学校が家からかなり遠かったことなどもあり、珠算はやめてしまいました。親には「途中でやめるなんて・・」と怒られましたが。
しかし入学した高校の商業科が資格取得にかなり力を入れているところで、珠算もあったため、私は中1の時とった「2級」からいきなりステップアップし「1級」の問題から授業が始まりました。
最初は「いきなり1級なんて無理だよ〜」と半泣き状態でした。

2年以上ブランクがあったので、最初は指が全然動きませんでした。何度もくじけそうになりました。
でも「昔とった杵柄」というものでしょうか。しばらくひたすら練習していたら、昔の勘を取り戻してきたのです。
そして1級合格し、段位へ。途中何度か検定に落ちながらも、何とか参段まで取得できました。
ちなみに暗算はからっきしダメで、資格はひとつももっていません。(笑)3桁くらいの暗算なら今でもできますが。

珠算はメリットがたくさん!
今は時代の流れで、そろばんより電卓が主流となっています。電卓検定という試験もあるようです。
でも珠算をやっていたおかげで、私は今でも買い物の時に簡単な暗算ができ、とても役立っています。指はまた動かなくなってしまったけれど、掛け算や割り算などのやり方を今もちゃんと覚えています。珠算をやっていて本当によかった、と思います。
「読み、書き、そろばん」という言葉があります。どんなに時代が近代化していっても、基本はこれなんじゃないかな?と私は思うのです。

珠算は集中力や忍耐力を養うために、とてもよいものだといわれています。
私が子供の頃は珠算教室で、正座をして練習していました。今はイスかもしれないけれど、とにかくじっと座ってひとつのことに集中する力を養うのはとてもよいことです。
今の時代の子どもたちにこそ、チャレンジしてほしい気がします。

私が将来もし結婚して子どもができたら、珠算を習わせたいです。基礎的なことなら、私が教えてあげたいとも思います。
・・・あ、でも私が子どもの頃あこがれていた、ピアノも習わせたいなぁ。2つは難しいかな?(笑)

*私が使っていたそろばん*
私が使っていたそろばん
左上のボタンをポチッと押すだけでご破算(ゼロ)になる、
「ワンタッチそろばん」です。


このページの上へ戻ります
ひなたぼっこしましょ。トップページへ戻ります