ひなたぼっこしましょ。トップページ派遣社員で働くメリット


実録!派遣社員として働くメリット 

【更新中のブログ】

派遣で働く&資格取得
・派遣社員のメリット現在ご覧いただいているページです

ここでは、現在契約社員(元は派遣社員)の私が思う「派遣社員で働くことのメリット」を書いてみたいと思います。
私は正社員や税務機関の非常勤事務などの仕事を経てきましたが、派遣で働くのは今回の仕事が初めてでした。そんな私が毎日働いていて感じるリアルな現実、どうぞご覧ください^^

【派遣で働くメリットその1:働く条件をワガママに選べる】
私が今の職場で働くことを決めた条件は、以下の通りです。
「電車の乗り換えなし」「金融系の企業で働いてきたので、できればそれを活かせる仕事」
きわめつけの最重要条件は「お弁当を持っていける職場」(職場によっては、社員食堂を半強制的に利用せざるを得ない会社もあります)でした。
お弁当を持っていけないような不経済な会社では、働けません、私。(笑)

派遣会社に仕事を紹介してもらうときは、自分のワガママをどんどん伝えたほうがいいみたいです。どうしてもやりたいこと、逆にやりたくないことなども積極的に話したほうが、自分にぴったりの仕事を見つけてくれます。
さすがに、それほどキャリアもないうちに「大企業に勤めたい!」「時給は2千円以上じゃなきゃイヤ」とかいう条件だと、仕事は見つかりにくいと思いますが^^;

【派遣で働くメリットその2:未経験でもOKな仕事がたくさんある。働きながらスキルアップできる】
私は派遣で働き始めるまでは、「派遣社員って、自分が今まで培ってきたキャリアを生かすもの」「未経験の仕事はできない」という先入観を持っていました。でも、違うみたいです。
「未経験でも可。じっくり教えます」という仕事はたくさんあるし、オフィスワークの方のために、パソコン初心者向けのスクール(無料、もしくは格安で受講できます)を実施している派遣会社がほとんどなのです。
未経験でも思い切ってやってみたい仕事にチャレンジし、派遣会社のスクールに積極的に参加してスキルを身につけるって、すごく素敵だと思います。

【派遣で働くメリットその3:プライベートの時間をつくりやすい】
私にとって会社で働くことは、ずばり「食べていくため」という位置づけです。はっきり言って私はキャリアを積んで上に立ちたいとか、そういう気持ちはありません。
もちろん働かせていただいている以上は自分のできる範囲できっちり仕事を仕上げたいし、周りの方から「いてくれて助かったよ」って言ってもらえるような存在になれるよう、毎日悪戦苦闘しているわけですが・・・。

私は仕事も大切ですが、プライベートも大切にしたいので、正社員以外の道を選びました。
サイト運営をしたり、資格試験の勉強をするために夜セミナーに通ったりしている私は、正社員時代のように連日夜遅くまで残業という生活だと、プライベートの時間をキープすることがなかなか難しくなってしまいます。
もちろん派遣社員でも、きっちり定時であがれる職場もあれば、残業の多い職場もあります。私の職場も残業は当たり前なので、定時であがれるのは週に1度ぐらい。でも正社員の頃に比べたら、仕事とプライベートの両立が非常にうまくできています。
ちなみに派遣だと、社内の飲み会に誘われることも圧倒的に少ないので(注:その会社によります)仕事関係の飲み会が好きではない私にとっては、非常にありがたいです(笑)。
仕事は気を抜かずきっちり頑張って、就業後はプライベートをしっかり楽しむ。派遣社員なら、そんなことも可能です。

【派遣で働くメリットその4:憧れの企業で働けるチャンスが得られる】
私が現在働いているのは、かなり有名な企業です。普通に正社員として入社しようとしたなら、たぶん入社試験は相当狭き門でしょう・・・ていうか、私は絶対入社できない自信があります(笑)。
そんな有名企業でも派遣社員というポジションでなら、比較的たやすく(←こんな表現もどうかと思いますが^^;)企業の一員として働くことができます。
また、最初は派遣社員として働いていても、いずれ企業側と自分の考えが一致すれば正社員として採用してもらえる「紹介予定派遣」という制度を取り入れている企業もあります。
バリバリ働いてキャリアを積みたいという方は、派遣社員として働きながら企業の雰囲気をつかんでいく、というのも一つの手です。

【派遣で働くメリットその5:派遣会社が間に立ってくれるので、精神的に楽】
派遣社員のメリットであり、ある意味デメリットでもあるのが「辞めやすい」という点です。
いざ働き出してはみたものの、派遣会社で説明を受けていた仕事内容とは違った。自分にはこの仕事は合わない。ということも、よくあるみたいです。
そんな時、正社員だと何かと辞めづらかったりして精神的負担も大きいのですが、派遣社員は基本的に3ヶ月〜半年更新の場合が多いので、「次の更新はしない」という形で退職することが可能なのです。
また、辞めるという意思も自分が会社に伝えるのではなく、派遣会社の担当の方が会社側に伝えてくれるので、それも精神的に楽であるといえるでしょう。
また、働く上での悩みごとや希望などがある場合も、自分に代わって派遣会社の担当者が企業側に伝えてくれます。

・・・ただちょっと生意気なことを言わせていただくと、いくら派遣だからといって「条件が合わないから」とすぐ仕事をころころ変えてしまうのは、いかがなものか?と思います。会社側にとっても迷惑だろうし・・・。
最初はどんな仕事だって辛いし慣れないのだから(私も実は、相当最初辛かったです。苦笑)せめて1年は頑張ってみて決めたい、というのが、私的考えです。




派遣、資格のカテゴリご覧いただいているページです
 
このページの上へ戻ります
ひなたぼっこしましょ。トップページ派遣社員で働くメリット