ひなたぼっこしましょ。トップページhinataの節約、基本の9項目


hinataの節約、基本の9項目…水道光熱費やおしゃれ代は、無理なく節約中。

【更新中のブログ】

節約、貯蓄カテゴリ
・hinataの節約、基本の9項目現在ご覧いただいているページです
↓私の日ごろの節約方法を、カンタンにまとめてみました↓
お昼代 日用品代 洋服代
電気代 水道代 本、CDを買う
家電&携帯 交際費 コンタクトレンズ



節約、貯蓄カテゴリご覧いただいているページです
 






 お昼代 
市販の冷凍食品を使わないお弁当作り&飲み物も家から持参。
私のサイトのテーマが「節約お弁当作り」なので、今さらこちらでご紹介するのも何なのですが(笑)私は仕事には、ほぼ毎日お弁当を作って持っていっています。
私がモットーとしているのは、「市販の冷凍食品(レンジでチンするだけのもの)は使わないお弁当作り」です。せっかく手作りでお弁当を持参しているのだから、おかずもすべて自分で手をかけたものを入れたいと思っているんです。
そのかわり、自分で作った冷凍食品は、たくさん冷凍庫にストックしています。休日にたくさん作ったひじきの煮物や切り干し大根の煮物、ほうれん草を茹でたもの、ささがきのごぼうをさっとゆがいたものなど…これらは平日のお弁当作りに、とっても役立ちます。

一応週5日お弁当持参すると決めているですが、職場の方とのおつきあいで外食したり、仕事が忙しくて疲れてしまい、どうしてもお弁当を作れない日もやはりあるので、そのへんはあまりストイックになり過ぎないようにしています。
何でも完璧を求めすぎると、かえって長続きできないものですから^^;

また私は、飲み物も家で作って持参しています。職場の冷房が強いので、私は夏でもホットのコーヒーや紅茶、お茶などを家で作り、ケータイマグにつめています。
ペットボトルの飲み物だと1本140円ぐらいしますが、家で作った飲み物なら相当節約することができます。ティーバッグのお茶を家で作り、ペットボトルや水筒につめて持参しています。
ペットボトルの飲み物は手軽だしおいしいけれど、やはりお金がかかるし、飲み終わった後はごみになります。ケータイマグなら好きな飲み物を適度な温度に保ったまま安く楽しめるし、ごみも出ません。l
ケータイマグ、ほんとにおすすめです。地球にやさしい節約です^^


このページの上に戻ります


 日用品代 
タイムセールには行けないから、できる範囲で安いものを買います
私は新聞をとっていないので、近所のスーパーの安売り情報にはとても疎いです。
またフルタイムで働いているので、平日のお昼にやっているタイムセールなどにも行けません。それは仕方のないことなので、できる範囲で安いドラッグストアや100円ショップに足を運び、安くても品質のいい、本当に自分の求めているものを買うようにしています。
注意したいのが、「100円ショップに過信しすぎない」ということです。100円ショップは私も大好きでしょっちゅう足を運んでいるのですが、時には100円ショップより、普通のスーパーやドラッグストアで買ったほうが安かった、という品物もあるのですよね^^;


このページの上に戻ります


 洋服代 
ブランドには全く興味なし(笑)通販で買うことが多いです
私ははっきり言って、洋服にはかなり無頓着です。Tシャツとジーンズで十分なタイプ。スカートはあまり好きじゃないので、2〜3枚しか持っていません。
また私、実は高校生の頃から体型がほとんど変わっていないので、昔の服もほとんどすんなり着られるんです。だから出勤服のように必要に迫られて買う服以外は、あんまり買いません。仕事は制服なので、あまりファッションに気を使うこともないし。うーん、楽です。(笑)

服を買うのはもっぱらニッセンやムトウ、セシールなどの通販です。通販だと安くておしゃれな服がネットで選べるので、外で服を買おうとすると悩みすぎてなかなか買うことのできない(笑)私は、とっても助かります。
また服だけでなく、バッグも通販で買うことが多いです。ブランドには全く興味がないので、今はノーブランドでもかわいくてしっかりしたつくりのバッグならそれでいい、と思っています。
いずれは、何十年も使えるようなしっかりしたつくりのバッグも1個は持ちたいな、と考えています。


このページの上に戻ります


 電気代 
一人暮らしを始めてから、電気代節約は得意になりました^^
実家暮らしをしていた頃、私は電気代はほとんど把握していませんでした。親の口座から引き落としされていたし、明細もほとんどちゃんと見る機会がなかったからです。
しかし一人暮らしを始めてからは「実家にいた頃のままじゃだめだ!」と思い、電気代の節約を心がけるようになりました。

私の電気代節約方法は、いたってシンプルです。
【1】朝出勤前、冷蔵庫以外のブレーカーを落としてから出かける。→電化製品のコンセントを抜いてまわるよりカンタンで確実だから。
【2】エアコンはなるべく使わない。窓を開けて新鮮な空気を入れ替えする。→どうしても暑いときは、エアコンを1時間だけつけてあとはしばし我慢、ということもします(笑)。
【3】夜更かししないで早寝早起きする。→夜だらだら起きて何かやろうとしてもはかどらない。夜はすぱっと寝て朝早く起きるほうが効果的。
こんな感じで毎日過ごしているのですが、電気代が一人暮らしを始めた当初よりかなりダウンしてきました。
現在の毎月の電気代は、1、500円〜1,700円代です。(冬はハロゲンヒーターを使用するので、2千円台になります)


このページの上に戻ります


 水道代 
毎月定額制だけど・・・水は大切にしています
私の住む地域は水道代が定額制なので、節約しても水道代は変わりません。
でも水はやっぱり大切にすべきなので、自分のできる範囲で水の節約は心がけています。

茶碗を洗うとき水を出しっぱなしにしないとか、洗顔するとき、歯を磨くときも水を出しっぱなしにしないようにとか、基本的なことは守っています。
本当はお風呂の残り湯を洗濯に使いたいのですが、私が現在住んでいる部屋はユニットバスで、しかも洗濯機は室外置きのため^^;残り湯のお洗濯は難しいのです。それがちょっと痛いところです。
次に引っ越す部屋は、絶対バストイレ別&洗濯機は室内、と決めています。(笑)


このページの上に戻ります


 本、CDを買うとき 
安くても品質はそのままの、中古品を積極的に買っています
私は雑誌はほとんど買わないのですが、大好きなアーティストのCDや、尊敬しているサイト運営者の方が書かれた本などは積極的に、本屋さんや楽天ブックスなどのネットで買っています。
でもそれ以外に「新品を買うのはちょっとためらうけれど、ちょっと読んでみたいなぁ」と思う本は、アマゾンマーケットプレイスなどの中古品を扱うサイトで買います。
安く買ったものなら、たとえ少々「あ、あんまりおもしろくないかも・・・」と思っても、傷はそれほど痛まずに(笑)済むからです。


このページの上に戻ります


 家電&携帯 
家に電話はひかず、IP電話を活用。携帯は通話とメールができれば十分です
私は現在一人暮らし中ですが、家には電話は引いていません。今どきは「携帯だけあればいいから」と、電話を引かない方が結構多いと思います。
とはいえ、実家への電話などを全て携帯で済ませようとすると電話料金が怖いので、私はSkypeやフリープといった、ネットを使って電話ができるサービスを大活用しています。
これらは自分と同じIP電話を使っているパソコン同士なら通話は無料ですし、携帯や家電に電話をかける場合も、携帯からかけるよりかなり安くなるのです。音質もクリアなので、長時間の電話も快適です。

また携帯は、私は彼と同じソフトバンクを長年使っています。私たちはスカイメールでやりとりすることが多く通話は週に1〜2回程度なのですが、一番電話する相手とはやはり、同じ携帯会社のほうが何かと節約できるのですよね^^
ちなみに現在は、一番安い料金プランに設定しています。
私は、携帯は「通話できてメールができれば十分」と思うタイプです。なのでワンセグも、着うたも要りません(笑)。


このページの上に戻ります


 交際費 
本当に行きたい飲み会だけ行きます。友達宅へは、手作りお菓子を持参します
仕事のつきあいでの飲み会に、時々誘われることがあります。
私はお酒は好きですがそれほど飲めないし、「私は派遣社員なんだから、お金を出してまで会社の飲み会に毎回参加する必要はない」と考えているので(←意外と冷たいかも?^^;)飲み会のお誘いは、3回に1回お受けするタイプです。
もし職場で仲のよい同僚同士で飲み会をすることになり、私が幹事をまかされたときは、ホットペッパーなどのサイトや雑誌を参考にして、いかに安くおいしく飲めるかを探すようにしています。
先日も女性5人で飲み会をすることになった時、「女性限定!2時間飲み放題コースを通常より千円割引」というのを見つけ、即効お店に予約を入れました。当日は皆「ご飯もお酒もおいしいねー」と喜んでくれて、私も嬉しかったです^^

友達の家に遊びに行くときは、クッキーや焼きっぱなしのパウンドケーキ、シフォンケーキなどを焼いておみやげに持っていくことが多いです。お菓子を買って持っていくより、断然安いし、心をこめて作ったお菓子を喜んでもらえるのが嬉しいからです。
気のおける友達だからできることではありますが、これからも続けていきたいなと思います。


このページの上に戻ります


 コンタクトレンズ 
ネット通販で格安まとめ買い!(ただし、定期健診は忘れずに)
hinataは、ド近眼です。コンタクト暦10年。今は、2週間使い捨てタイプユーザーです。
私が使っているコンタクトは、眼科で買うと1箱3,500円。両目で7千円(これで3ヶ月分)
もし1年間眼科で買えば、7千円×4=28,000円。

しかし、私が買っているネット通販では、1箱1,680円。両目で3,360円。
1年間で3,360×4=13,440円。
その差14,560円。雲泥の差です。
通販会社によってはレンズ自体の値段が安いのに加え、なんと消費税無料の所もあります。
ぜひお友達や職場の方などに声をかけて、まとめ買いしてみてはいかがでしょうか^^
とにかく安いです。ぜひ、今買っている値段と比べてみてください。

しかし、自分の分だけを、あまりに大量にまとめ買いするのはやめましょう。
視力が落ちると、度数が合わなくなる事も考えられるからです。
また、今まで2週間使い捨てタイプしか使ったことのない人が、ネット通販でいきなり1日使い捨てタイプを買うのもやめましょう。
新しいタイプのレンズを使いたい時は、一度眼科に行って自分に合うか調べてもらいましょう。
なぜかというと、レンズの大きさ(ベースカーブ)などが合わず、レンズが目から外れなくなる事もあるからです (何を隠そう、私が経験者です^^;)結局、節約失敗につながります。


このページの上に戻ります


このページの上に戻ります
ひなたぼっこしましょ。トップページhinataの節約、基本の9項目