ひなたぼっこしましょ。トップページ携帯に依存しない、私と彼の事情


携帯に依存しない、私と彼の事情

【随時更新中のブログ】

恋愛カテゴリ
・携帯に依存しない、私と彼現在ご覧いただいているページです

私と彼(以下、「相方」と呼びます)は、遠距離恋愛になると決まった時、お互い携帯をソフトバンクに変えました。(当時はまだ「ボーダフォン」でした)
なぜなら他の携帯会社に比べて、長電話しても料金プランが安く済むところが魅力だったからです。私も相方も基本的に、携帯は「通話できてメールできればOK」な性格なので、携帯の機種も安いものを選びました。相方は、ゼロ円の機種を選んでいたっけ。(笑)

遠距離恋愛期間は1年半ほどだったのですが、当時は私も相方も仕事が忙しかったりして、週に1度電話すればいいほうでした。ヘタしたら、スカイメール(短文メール)だけで済ませる週もあったりしました。
普通のカップルから比べたら、もしかしたらそれはあまりに連絡の頻度が少ないかもしれません。実際そのことを友達に話すと「えっ!寂しくなったりしないの?」と、驚かれることもしばしばでした。

でも・・・カップルそれぞれ、たぶん電話やメールの「適度な回数」って違うのだと思います。
私と相方は遠距離恋愛中だった頃も、お互いいつでも会えそうな距離に住んでいる現在も、連絡する頻度がそれほど変わっていないんです。相変わらず、電話は週に1度。メールは、週に2〜3回ぐらい。
たぶん私も相方も、自分ひとりの時間を大切にしたい主義だからなのだと思います。
用もないのに毎日電話をだらだらかけるなんて、時間もお金ももったいない。私はそう思えてしまうんです。
平日お互い忙しくて会えない分、週末は電話するより直接会って、お互いの顔を見ていろんな話をして、私の作ったご飯を二人で一緒に食べて、部屋でごろごろまったりしたいのです。

昔は携帯なんて便利なものはなかったので、親の目を気にしながら、好きな人に電話をかけていましたよね(私のトシがバレバレ・・・笑)。
それでも実る恋は実るのだから、携帯に依存しなくても、素敵な自分たちらしい恋愛はきっとできる。と、私は思います。
これからも相方と、私たちにしかできない、私たちなりの恋愛を続けていけたらいいな・・・と思います。




恋愛カテゴリご覧いただいているページです
 



このページの上へ
ひなたぼっこしましょ。トップページ携帯に依存しない、私と彼の事情