ひなたぼっこしましょ。トップページ遠距離恋愛には、メリットがたくさん


遠距離恋愛には、メリットがたくさん

【更新中のブログ】

恋愛カテゴリ
・遠距離恋愛のメリット現在ご覧いただいているページです

"遠距離恋愛"という言葉で、あなたがイメージすることは何ですか?
私は遠距離恋愛をしていた頃「お金がかかる」(←これが最大のイメージ。笑)「寂しい」「気持ちが離れてしまい、そのまま自然消滅」・・・などなど、数え切れないほどマイナスイメージを持っていました。
でも、遠距離恋愛だからこそのメリットがたくさんあることに気づいてからは、遠距離恋愛を「楽しむ」余裕が生まれ、とても快適に過ごすことができていました。
そこで、私が遠距離恋愛をしていた頃に見つけたメリットを、お話させていただきます。


その1.距離が離れた分、電話やメールのありがたみを感じられる。
私と相方は同じ市内に住んでいた時でも、会う回数は少ない方でした。
遠距離恋愛になる前は私は会社員、相方は大学生で夜はバイトもしていたので、ライフサイクルが全然違っていたからということもありますが、「いつでも会える」という安心感があったことも理由の一つだったかもしれません。
電話は週1、メールも2〜3日に1回ぐらいでした。はたからみたら「ほんとにつきあってるの?」と思われるようなふたりでした。

遠距離になってからも連絡回数はそれほど変わらなかったのですが、一回一回のメールや電話が本当にありがたく、あたたかく感じることができました。
「今日も残業だよ。週末電話します」「今日もほんとにお疲れさま。気をつけて帰ってね」など、ほんとにとりとめのない短い会話やメールだけれど、相手が今日も1日何事もなく過ごすことができた、よかった、という確認ができて、安心することができました。

その2.自分の時間が増える。
遠距離恋愛時代ももちろん私は社会人として外で働いていて、実家では父と二人暮らしだったので家に戻ると家事もして、そして夜はサイト運営の時間にあてていたので、あまり「ひまだ〜」と思う時間はありませんでした。
そのおかげで、遠距離恋愛をしていても寂しい気持ちに陥りにくかったのかも、と思います。ひまを持て余していたら、私はもしかしたら「彼氏となかなか会えないなんて、寂しいよ〜」と泣いていたかも。
私の作るつたないサイトにお越しくださる皆さまに、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。遊びに来てくださる方がいなかったら、私はサイト作りの意欲が失せてしまっていたと思います。

その3.意外と節約できる!
「遠距離恋愛はお金がかかる」そう思っていませんか?私は思っていました。
でも遠距離になってからのほうが、貯金がしやすくなりました。お金をあまり使わないんです。やっぱりデートの回数が激減したからだと思います。
私がもともと出不精で、休日はあまり外出しないタイプなのですが(笑)休日出かけるとしたら、愛車でちょっと遠くにドライブして海を眺めたり、近場の300円で入れる温泉に浸かって癒されたりと、お金をかけずに一人遊びを楽しんでいました。
友達と食事しに行くときは、節約を気にせずにおいしいものをいただいていましたが(交際費は削っちゃいけないと、私は思います^^)仕事には毎日お弁当持参をしていたので、食費もそれほどかかりませんでした。
そんなこんなで、遠距離恋愛中私は超安月給の仕事だったにもかかわらず、毎月お給料の3分の1〜半分は貯金することができていました(^^ゞ

ふたりが離れている間は、無理なくできる範囲で節約して貯金につなげ、数ヶ月に一度の再会のときは思いっきり楽しむ。
メリハリをきかせること、それが遠距離恋愛を楽しむ醍醐味だと思います。




恋愛カテゴリご覧いただいているページです
 

このページの上へ
ひなたぼっこしましょ。トップページ遠距離恋愛には、メリットがたくさん