ひなたぼっこしましょ。トップページあなたを許す、わたしを許す


あなたを許す、わたしを許す

【更新中のブログ】

ココロのコラム・カテゴリ
・あなたを許す、わたしを許す現在ご覧いただいているページです

「許す」ことから、すべてが始まる
私はどうも変な意味で完璧主義なところがあり、自分で納得するまで自分を追い詰め、物事をやってしまうくせがあります。
それからもし他人に嫌なことを言われたりすると、表向きでは「そんなこと気にしてないよ」という振る舞いをしても、心の中では「なんであの人、あんなこと言うんだろう」と、もやもやムカムカ、いらいらした状態が続いてしまうところがあります。

でも最近、思うようになりました。
できないことは今の段階ではどうやってもできないんだし、これからちょっとずつ頑張っていけば、もしかしたらできるようになるかもしれない。
もしそれができないまま時間が過ぎてしまったとしても、「できるようになろう」とひたすら歯をくいしばって頑張った時間は、絶対に無駄にならない。自分のこれから生きていく糧になる。
だから、できない今の自分を許そう。
今のがんばっている自分を自分でほめて、まるごと愛してあげよう。
そう考えるようになってからは、肩の力がだいぶ抜けてきた気がします。

誰かに何か気にさわることを言われたとしても、それを100%受け止めて吸収する必要はないのです。
自分に対するアドバイスや苦言はもちろん受け止めなければいけないけれど、どこをどう考えても「そんなこと言われる筋合いはないぞー」と思うことは、右から左へ受け流す(←ムーディー勝山?笑)テクニックが必要です。

ということで私は最近、自分を許せなさそうな感情で頭がいっぱいになってきたら、すかさず心の中でこうつぶやきます。
「私を許します」と。
いったん何もできない自分を受け入れて許して、気持ちが落ち着いたら、もう一回トライしてみることにしています。

それから誰かにちょっと嫌なことを言われたときは、すかさず私は心の中で
「私は、あなたを許します」とつぶやきます。一度で足りなければ、数回続けます。
4〜5回も続けていれば、心のもやもやや怒りの波が、すーっとひいていくのを感じます。
まずは自分も他人も「許せる」ことが、新しい次のステップへ進む一番の近道のような気が、私はしています。




ココロのコラムのカテゴリご覧いただいているページです
 

ひなたぼっこしましょ。トップページあなたを許す、わたしを許す