ひなたぼっこしましょ。トップページhinata's FAVORITE トップへ山崎まさよしを熱く語る・その1
山崎まさよしについて、熱く語るページ。
〜私がまさやんを知ったきっかけ、まさやんの魅力を思いつくままに書きました〜  【その1】 【その2】



私が、"山崎まさよし"(以下「まさやん」)のファンになって、早くも6年近く経ちます。
数年前、某音楽番組で「One more time,One more chance」をギターの弾き語りで歌う姿を見たのが、まさやんを知ったきっかけでした。
第一印象は「いい曲だなぁ。すごく感情を込めた歌い方をする人だな」と感じた程度でした。
しかし、その後暫くして何気なく見始めたドラマ奇跡の人で、事故のショックで記憶喪失に陥り、子どもの人格になった青年がある女性と出会い、徐々に過去の恐ろしい記憶を取り戻していくという非常に難しい役柄を主演している彼を見て、私はものすごい衝撃を受けました。

えっ?この人、お芝居もできるんだ・・・
ギターも歌も、演技までうまいなんて・・・こんなすごい人がいたんだ!!

その頃私がつきあっていた男性は札幌出身の人だったのですが、まさやんが本格的に有名になる少し前まで、北海道で「アタックヤング」という深夜のラジオ番組のDJをやっていて、元彼はその番組でなんと、まさやんにハガキを読んでもらった事があったそうなのです。
その記念品にもらったという、「アタックヤング」と白い文字で書かれた黒いカンペンケースを見せてもらった事がありました。羨ましかった・・。
元彼は当時「いやー、あの頃はこんなに有名人になるとは思ってなかった」と言っておりました・・・。
(※補足→まさやんが番組を担当していたのは1995(H7)10月〜1997(H9)10月、毎週火曜日。)
       
それから、私が以前からTVやラジオで耳にして気になっていたまさやんの曲が
「水のない水槽」「ガムシャラバタフライ」(ドミノ収録)など、まさやんの代表曲であることを少しずつ知っていきました。
SMAPのヒット曲「セロリ」は、まさやんの曲のカバーだと知ったのもだいぶ後のこと。
私の中では、「セロリ」はSMAPの曲ではない、まさやんの曲だ!と思っています。
[注・決してSMAPが嫌いなわけではありません。SMAPファンの皆様、ごめんなさい]

また、まさやん主演の映画月とキャベツを何度もレンタルして観る度、ラストシーンで、グランドピアノの弾き語りで熱唱する「One more time,One more chance」に胸を打たれ、泣きました。
そんなこんなで、まるでジグソーパズルのピースが埋まっていくように、日を追う毎に、私はまさやんの魅力に取り付かれていきます。
そうなると、やはりまさやんの生の歌声、演奏を耳にしてみたい、ひと目会ってみたい、という欲が自然に出てきます・・・。

まさやんのライブに行ってみたい……。

そこで、私はまさやんのファンクラブBOOGIE HOUSEに入会します。99年7月のことでした。・・・その2へ→

このページの上へ
ひなたぼっこしましょ。トップページ
hinata's FAVORITE トップへ山崎まさよしを熱く語る・その1