ひなたぼっこしましょ。トップページお弁当の色別おかず簡単レシピ


お弁当の色別おかず簡単レシピ

【更新中のブログ】

お弁当、自炊カテゴリ
色別お弁当レシピ現在ご覧いただいているページです
私のおべんとレシピは、食材別ではなく「色別」です。なぜかといいますと・・・

小学校の頃の給食の献立表って、
「赤の食品」「黄の食品」「緑の食品」と分かれていて、それぞれの食べ物にどんな効果があるか、等と書かれていませんでしたか?
それをふと思い出し、「あ、いいかも!」と思ったからです。
給食だけじゃなく、お弁当にもそれは応用できると思います。
全ての色が入るようなおかずを作れば、見た目はもちろんのこと、栄養面でも自然とバランスがとれると思うのです。

ここでは初めてでも簡単に作れるものばかり集めましたので、
それぞれの色のレシピを、お好きな組み合わせで作ってみてください♪
(ミックスベジタブルなど、多色のものは「主に使う材料の色」で分けました)
まだまだ少ないレシピですが、どんどん充実させていきます!
すぐレシピへジャンプするには、
ここをクリックしてね♪

(レシピは、このページの下↓にあります。マウスをスクロールしてもご覧いただけます)
お弁当、自炊カテゴリご覧いただいているページです
 





レシピ

05/2/28現在 おべんとレシピ数43 
〜今後も、レシピはぞくぞく更新する予定です!〜 (太文字のレシピは、新着です。)




メインのおかず
さめてもおいしく、ごはんがすすみます
赤のおかず
お弁当をパッと明るくする、魔法の色
黄のおかず
みんな大好き、やさしい色
緑のおかず
お弁当をキリリとひきしめる色
白のおかず
白は、ご飯だけの色じゃないよ♪
黒のおかず
からだに大切な、栄養の色
☆おことわり☆
私は料理を目分量で作るため、調味料の分量("大さじ○"など)は、ほとんど明記していません。申し訳ありません。
調理中味見して、ご自分でちょうどいい味付けを見つけてみていただけるとうれしいです。
このページの上へ戻ります ひなたぼっこしましょ。トップページへ戻ります







メインのおかず。

ピーマン、しいたけの肉づめ
材料 あらかじめ作っておいたハンバーグのたねピーマン、しいたけ、小麦粉、サラダ油、ケチャップ

1.あらかじめ作っておいたハンバーグのたね(大サイズなら2〜3個、小サイズなら6〜8個)を
  冷蔵庫で解凍する(もしくは、レンジ「弱」で解凍する)。

2.ピーマンは洗って半分に切り、種を取る。しいたけも洗って石づきを取る
  (取った部分でやわらかいところは、みじん切りにしてハンバーグのたねに混ぜるとよい)

3.ピーマン、しいたけの内側(ひき肉を詰めるところ)に、茶こしなどで小麦粉を薄くまぶす
  (こうすると、詰めたひき肉がはずれにくくなる)。

4.そこに、ひき肉をしっかりと詰める。

5.フライパンにごま油(もしくはサラダ油)を入れて熱し、ピーマンとしいたけを入れる。
  最初は強めの中火で焼き、焦げ目がついたら弱火にしてふたをして数分焼く。
  裏返してふたをして、数分焼く。

6.つまようじをさしてみて、にごった肉汁が出なければOK。お皿にとり、ケチャップをかける。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



あんかけハンバーグ
材料 あらかじめ作っておいたハンバーグのたねサラダ油かごま油、片栗粉、水、
    砂糖、酢、しょうゆ、和風だしの素、あればレタス


1. あらかじめ作っておいたハンバーグのたね(大サイズなら2〜3個、小サイズなら6〜8個)を
   冷蔵庫で解凍する(もしくは、レンジ「弱」で解凍する)

2.フライパンにごま油(もしくはサラダ油)を入れて熱し、ハンバーグを焼く。
  最初は強めの中火、焦げ目がついたら弱火。蓋をして数分焼く。裏返して蓋をして、数分焼く。

3.つまようじをさしてみて、にごった肉汁が出なければOK。お皿にとっておく。

4.片栗粉大さじ1を小皿に入れ、水大さじ2で溶いておく。

5.ハンバーグを焼いたフライパンをさっとペーパータオルでふいてから、水100ml、
  砂糖と酢各大さじ1と半分、しょうゆ大さじ1と半分、だしの素少々を入れて混ぜ、沸騰させる。

6.沸騰したら、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてからフライパンに入れ、木べらで混ぜて
  とろみをつける。

7.そこに焼いたハンバーグを入れてからませ、火をとめる。レタスなどを添える。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります




豚肉のピカタ
材料 豚のかたまり肉(もも肉など)、たまご1個、パルメザンチーズ(パスタなどにかけるチーズ)、
    塩、こしょう、バターかマーガリン、ケチャップ

1.もも肉は、厚さ7ミリくらいのひと口サイズに切り、フォークでぐさぐさと刺してから
  塩こしょうをまぶす。

2.次に、茶こしなどで小麦粉を両面にまんべんなくまぶす。

3.たまごをお茶碗などに割ってよく溶き、パルメザンチーズを適量入れて混ぜる。

4.フライパンにバターかマーガリンを熱する。

5.豚肉をたまごにたっぷりとくぐらせてから、フライパンに入れて焼く。
  焦げ目がつくまで中火で焼き、裏がえしてまた焼き目をつけてから蓋をし、
  火を弱めて中まで火を通す。

6.焼きあがったらお皿にとり、ケチャップをかける。
  (ピーマンや、ゆでたブロッコリーがあれば、一緒にたまごをくぐらせて焼くとおいしいです♪)


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



鶏胸肉のケチャップ煮
材料 鶏胸肉1枚、ピーマン1個、にんじん3分の1本、たまねぎ2分の1個、
   コンソメの素(固形なら2分の1個)、水、ケチャップ、ソース、しょうゆ、塩、こしょう、サラダ油

1.鶏胸肉はひとくち大に切る。野菜は、それぞれ火の通りやすいように切る。

2.フライパンにサラダ油少々を熱し、鶏胸肉の皮のほうを下にして焼く。焦げ目がついたら
  裏返して、両面焼く。(あとで煮込むので、完全に火を通す必要はありません)

3.鶏肉が焼けたらお皿にとっておき、フライパンを洗わずにそのままにんじん、たまねぎ、ピーマンの
  順に入れて炒める。

4.たまねぎがしんなりしたら、水、ケチャップ、ソース、塩、こしょう、コンソメの素を入れて混ぜ、
  沸騰させる。(ケチャップ3:ソース1の割合で入れる)

5.沸騰したところに鶏肉を戻し入れ、隠し味にしょうゆを少々加え、鶏肉に火が通るまで煮込んで、
  できあがり。
  ☆生や缶詰のトマトがあれば、角切りにして「3」の段階で一緒に炒めてもおいしいです♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



鶏胸肉の竜田揚げ
材料 鶏胸肉1枚、しょうが(チューブタイプ)、料理酒、しょうゆ、片栗粉、サラダ油

1.鶏胸肉はひとくち大にそぎ切りにする。

2.ポリ袋にしょうゆ、料理酒を各同量、チューブタイプのしょうがを入れて軽く手で混ぜる。

3.そこに鶏胸肉を入れて、ポリ袋の上からよく揉んでなじませる。ポリ袋の空気をぎゅーっと抜いて
  口を輪ゴムなどで縛り、最低でも30分(できれば一晩)冷蔵庫で休ませる。

3.鶏胸肉をポリ袋から出し、キッチンペーパーなどで水気をよく拭く。
  片栗粉をまんべんなく、両面に薄くまぶす。

4.深めのフライパンなどにサラダ油を2センチくらい入れて熱する。
  片栗粉をまぶした鶏肉を入れて、3〜4分、色づいてカラリとするまで揚げる。

5.揚がったらキッチンペーパーをのせたお皿にとり、冷ましてできあがり。
  冷めてもおいしいので、超おすすめ!


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ささみカツ
材料 鶏ささみ肉、パン粉、たまご、小麦粉、サラダ油、塩こしょう

1.鶏ささみは白い筋を包丁で取り(「すじなしささみ」というのもスーパーで売られています。
  ちょっと高いけど^_^;)肉の真ん中に切り目を入れて開く(「観音開き」といいます。)

2.塩こしょうを両面にまぶしてから、小麦粉を茶こしなどで両面にまぶす。
  次に溶きたまご、パン粉の順につける。
  (この状態で、ラップに包み冷凍保存しておけばラクに調理できます)

3.深めのフライパンに、サラダ油を3〜4センチ入れて火にかける。
  パン粉を少し油に落として、油の半分まで沈んですぐ浮き上がってくる温度になったら、
  ささみカツを入れて揚げる。

4.両面返しながら、きつね色になるまでこんがりと揚げて、できあがり。

  ☆塩こしょうをしっかりまぶしておけば、さめてもソースなしでおいしくいただけます♪
  冷凍保存しておいたカツを揚げるときは、油はねを防ぐため、霜を軽く落としてから揚げましょう。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



鶏肉の照り焼き
材料 鶏もも肉1枚、料理酒、しょうゆ、砂糖、みりん、水、サラダ油

1.鶏肉はひとくち大に切る。

2.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮を下にして入れ、焦げ目がつくまで焼く。
  皮に焦げ目がついたら裏返し、両面焼きめをつけてから火をとめ、お皿にあける。
  (完全に火を通す必要はありません)

3.フライパンの油をキッチンペーパーでふき取ってから、フライパンに料理酒、しょうゆ、みりん、水を
  各同量(大さじ2くらい)、砂糖を大さじ1入れて混ぜ、沸騰させる(砂糖の量はお好みで)

3.沸騰したら鶏肉を戻し入れ、弱火にして蓋をして火を通す。数分したら裏返し、また蓋をして焼く。

4.最後に蓋をとり、強火にしてフライパンをゆすりながら焼き、照りをつけてできあがり。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



いわしのかば焼き(もちろん、3枚におろしたさんまでもOK)
材料 手開きにしたいわし5〜6枚、小麦粉、料理酒、しょうゆ、砂糖、みりん、水、サラダ油

1. 手開きにしたいわしに、小麦粉を茶こしなどでまんべんなく両面にまぶす。

2.フライパンにサラダ油を少々熱し、いわしの皮を下にして入れ、焦げ目がつくまで焼く。
  皮に焦げ目がついたら裏返し、両面焼きめをつける。

3.いわしをフライパンのわきに寄せ、油をキッチンペーパーで軽くふき取ってから、フライパンに
  料理酒、しょうゆ、みりん、水を各同量(大さじ2くらい)、砂糖を大さじ1入れて混ぜ、沸騰させる。(砂糖の量はお好みで)

3.沸騰したらいわしを戻し、弱火にして蓋をして火を通す。数分したら裏返し、また蓋をして焼く。

4.最後に蓋をとり、強火にしてフライパンをゆすりながら焼き、照りをつけてできあがり。

  ☆もし冷凍保存していた魚なら、魚を包んでいたラップの上で塩こしょうや小麦粉をまぶして、
  そのままフライパンへ入れられるので、まな板を使いません。ラクラク♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



いわしのムニエル(もちろん、3枚におろしたさんまでもOK)
材料 手開きにしたいわし、さんまなどの魚、小麦粉、バターかマーガリン、塩こしょう 各適量

1. 手開きにしたいわしに、塩こしょうを両面ふる。
  次に、小麦粉を茶こしなどでまんべんなく両面にまぶす。

2.フライパンにバターかマーガリンを熱し、いわしの皮を下にして入れ、焦げ目がつくまで焼く。
  皮に焦げ目がついたら裏返し、両面火が通るまで焼いてできあがり。超簡単!

  ☆もし冷凍保存していた魚なら、魚を包んでいたラップの上で塩こしょうや小麦粉をまぶして、
  そのままフライパンへ入れられるので、まな板を使いません。ラクラク♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ひき肉のいなり煮
材料(4個分)
ひき肉(豚、鶏、合いびき肉なんでもOK)100グラム、油揚げ2枚、塩こしょう少々、
お好みの野菜のみじん切り(にんじん、ねぎなど)適量、たまご2分の1個、
調味料(しょうゆ、砂糖、みりん、酒)各適量

1.油揚げは、ざるに入れて熱湯をかけ、油抜きをする。
 横半分に切り、破れないように気をつけながら袋状に開く。

2.ひき肉をボールに入れ、塩こしょう少々入れてよくこねる。
 粘りが出てきたら溶きたまご2分の1個と、みじん切りにした野菜を入れて更によくこねる。

3.油揚げに、ひき肉をつめる。煮ているときにひき肉がはみ出ないように、
 つまようじなどで上の部分をとめておく。(きんちゃく状に)

4.小さめの鍋にお湯をわかす(100mlくらい)。お湯がわいたら調味料を入れて再度煮立たせ、
 ひき肉をつめた油揚げを静かに入れる。

5.アルミホイルなどで落しぶたをして、10分くらいことことと煮てできあがり。

☆油揚げに煮汁がたっぷり含まれているので、お弁当箱に詰めるときは軽く煮汁をきってください。
 油揚げを半分に切って詰めると、具材のにんじんなどが見えて彩りがよいです♪
 また、ひき肉のタネを多めに作って適当に丸めたものをラップに包み冷凍しておくと、
 そのまま焼いてハンバーグにしたり、お鍋のつみれ代わりに使えたりと、かなり重宝します。

 ひき肉をかさ増ししたいときは、木綿豆腐(ひき肉100グラムに対して4分の1丁ぐらい?お好みでどうぞ♪)をキッチンペーパーに包み、耐熱皿にのせてレンジで2分チンして冷まし水切りしたものを、手でつぶしながらひき肉に加えるとGOOD!あっさりした口あたりです。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



すりおろしレンコンの海苔揚げ
すりおろしレンコンの海苔揚げ
材料(約8個分)
レンコン小1本、たまご1/2〜1個、片栗粉と小麦粉各大さじ1〜2、焼き海苔1枚、酒大さじ1、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1/2(しょうゆはお好みで増減してください)、揚げ油適量、ピーマンなどの野菜をお好みで

1.レンコンは皮をむき、おろし器ですりおろす。

2.すりおろしたレンコンに、溶きたまご、小麦粉、片栗粉、酒、みりん、しょうゆをよく混ぜて生地を作る。固さの基準としては、ホットケーキの生地よりちょっとゆるめなぐらい。あまりにゆるい時は、小麦粉か片栗粉をちょっと足して固さを調節する。ちょっと味見もして、塩加減を調節する。

3.焼き海苔をキッチンはさみで、3.5センチ四方ぐらいに切る。家で食べる場合はもっと大きくてよいが、お弁当にはこのぐらいのサイズがよいかも。ピーマンは洗って食べやすく切り、水気をよくふいておく。

4.小さめのフライパンなどに揚げ油を熱する。レンコンはでんぷんを多く含み熱が通りにくいのと、しょうゆを混ぜていて焦げやすいので、低温(150℃〜160℃)に熱するのがベスト。目安としては、生地を油に少量落とすと、生地がフライパンの底まで沈み、ゆっくり浮き上がってくる程度。

5.油が適温になったら、海苔にスプーンで生地をのせて、フライパンの端からすべらせるようにして油に入れる。低温で、表裏を返しながら、こんがりと(5〜6分)じっくり揚げる。焦げやすいので注意。ピーマンはすぐ熱が通るので、さっと揚げてきれいな緑色を生かす。

6.こんがりと揚がったら、キッチンペーパーなどを敷いたお皿などにのせて油をよくきる。

☆揚げたてはもちろんおいしいですが、しっかり味をつけているのでさめてもおいしいです♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



レンコンのひき肉詰め揚げ
レンコンのひき肉詰め揚げ
材料(約8個分)
レンコン、ひき肉(豚か鶏)、塩少々、揚げ油適量
材料は、たったこれだけです(笑)。でもこれ、すっごく簡単で超おいしいので、ぜひぜひおすすめしたいです!!

1.レンコンは皮つきのまま使う。適当なお皿やバットにひき肉をそのまま入れて、レンコンをひき肉にぐりぐりと押し付けて、レンコンの穴の中にひき肉を詰めていく。

2.ひき肉が適度にレンコンの中に詰まったら、7ミリ程度に薄切りにする。

3.揚げ油を低温に熱し(150℃〜160℃。目安は、ひき肉のかけらを揚げ油に入れてみて、ひき肉が底まで沈み、またゆっくり浮きあがってくる程度)、レンコンを入れて表裏を返しながら、じっくりと6〜7分ぐらい揚げる。

4.こんがりと揚がったら、キッチンペーパーなどを敷いたお皿などにのせてよく油を切り、熱いうちに塩少々をふる。

☆シンプルですが、揚げたても冷めてもすっごーくおいしいです!!塩をふらなくてもいいぐらい、よい味が出ます。「レンコンって、揚げるとこんなにおいしいんだなぁ」って再認識できる一品です。
お弁当だけでなく、お酒のおつまみにもGOODだと思います。レンコンは皮つきで使うこと、低温でじっくり揚げることがポイントかな、と思います。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



レンコンの梅はさみ揚げ
レンコンの梅はさみ揚げ
材料(約5個分)
レンコン、ひき肉(豚、鶏、合いびき肉なんでもOK)各適量、溶きたまご1/2個分、大葉(青じそ)2〜3枚、梅干3個、小麦粉少々、塩少々

1.レンコンは皮つきのまま5〜6ミリぐらいの薄切りにし、2枚で1組とするのでだいたい同じサイズのものを1対にしておく。

2.大葉は、ざくざくと粗めにみじん切りにする。梅干は種を取り、包丁で細かくたたく。

3.ひき肉をボールなどに入れ、溶きたまごと塩、みじん切りにした大葉を入れてよくこねる。

4.レンコンの片面に、茶こしなどで小麦粉をふる(ひき肉をはがれにくくするため)。
その上に、こねたひき肉を平らに薄めにのばし、さらにその上の真ん中にたたいた梅干をのせる。さらにその上にひき肉をのせてのばし、レンコンをのせる。(ハンバーガーみたいな感じになる。梅干がひき肉からはみ出ないようにする)

5.揚げ油を低温に熱し(150℃〜160℃。目安は、ひき肉のかけらを揚げ油に入れてみて、ひき肉が底まで沈み、またゆっくり浮きあがってくる程度)、レンコンを入れて表裏を返しながら、じっくり6〜7分ぐらい揚げる。レンコンからひき肉がはがれないように、やさしく裏表を返して揚げる。

6.両面こんがり揚がったら、キッチンペーパーなどを敷いたお皿などにのせてよく油を切る。

☆たたいた梅干しとひき肉に混ぜた大葉が、かなりいい味を出してくれます!しょうゆなどをかけなくても、このままでおいしくいただけます。ひき肉のタネが余ったら、そのまま丸めてハンバーグとして焼き、ポン酢と大根おろしなどでいただいてもかなりおいしいと思います。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



赤色のおかず。

さつまいもの甘煮
材料 さつまいも1本、砂糖、しょうゆか塩少々、みりん、水

1.さつまいも1本はよく洗い、ピーラーでまだらに皮をむく。
  (もちろん包丁で普通に皮をむいても、皮をむかなくてもOK)

2.食べやすい大きさに(乱切りなど)切り、水をはったボールに5分くらい入れておく。

3.小鍋に水100mlくらい、砂糖大さじ1〜2、みりん大さじ1、しょうゆか塩少々を入れて混ぜ、
  そこにさつまいもを入れてふたをし、中火にかける。

4.沸騰したら火を弱めて、さつまいもが鮮やかな黄色になってやわらかくなるまで、ことこと煮る。
*さつまいも自体自然な甘みがあるので、調味料の配分はそれほど気にしなくても結構おいしく仕上がります♪煮すぎると崩れますので、そこだけ気をつければOKです。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



にんじんとしいたけのきんぴら
材料 にんじん小1本、しいたけ2枚、赤唐辛子1本、ごま油、砂糖、酒、しょうゆ、水

1.にんじんとしいたけは細切りにする。

2.赤唐辛子はぬるま湯に5分ほど浸けてやわらかくし、種を取ってキッチンばさみできざんでおく。

3.小さいフライパンにごま油を熱し、赤唐辛子を入れる。
  赤唐辛子が焦げないうちに、にんじんを入れて炒める。にんじんにつやが出たら、
  しいたけも入れて炒める。

4.最初に砂糖少々を入れて混ぜながら炒め、酒大さじ1としょうゆ大さじ半分くらいと、
  水少々入れる。

5.にんじんに少し歯ごたえが残る程度で火を止める。ごまをふってもGOOD。
  ☆しいたけをピーマンに替えてもおいしいです(^^)v 彩りもよくなります。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



プチトマトのオムレツ
材料 たまご1個、プチトマト2個、牛乳少々、バターかマーガリン、塩こしょう各少々、
  好みでケチャップ

1.たまごはお茶碗などに溶きほぐす。塩こしょう、牛乳も少々入れてよく溶く。

2.プチトマトは、皮がついたまま半分に切る。1の卵液にプチトマトを入れる。

3.小さいフライパンにバターかマーガリンを熱し、卵液を入れて木べらで手早く混ぜる。
  半熟のうちにフライパンのふちにたまごを寄せ、木の葉型に形づくる。
  形が整ったら、裏返して軽く焼いて火を止める。好みで、ケチャップなどをかける。

  ☆時間がなくて急いでいる方や、オムレツの形を作るのはちょっとニガテ・・な方は、
  スクランブルエッグのように混ぜるだけで火を止めても、じゅうぶんおいしいですよ♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



簡単ラタトゥイユ
材料
なす1本、玉ねぎ2分の1個、ピーマン1個、トマト(大)2分の1個(トマトジュース100mlでもOK)、
にんにく少々(乾燥にんにくでもOK。その場合は、ぬるま湯に5分ほどつけて戻しておく)、
コンソメの素(顆粒)少々、オリーブオイル大さじ2、酢少々、塩こしょう少々

1.なすは1センチくらいの輪切り、玉ねぎは薄切り、ピーマンは2センチくらいの角切りにする。
 トマトは種をとって適当にザクザクと切る。にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、にんにくがパチパチ音を立ててきたら、
 なす、玉ねぎ、ピーマン、トマトの順番で炒める。

3.全体的に油がまわったらコンソメの素少々を入れて混ぜ、5〜6分煮る。

4.最後に酢少々を入れ、味見してから塩こしょうで味をととのえて、できあがり。

  ☆野菜たっぷりのヘルシーメニュー♪さめてもすごくおいしいです。
  あれば赤ピーマンなどを入れれば、もっと彩りがよくなります。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



黄色のおかず。

たまご焼きバリエ
材料
☆プレーンなたまご焼き・・たまご、砂糖、塩
☆明太子巻き・・たまご、明太子1腹、砂糖、塩
☆ほうれん草巻き・・たまご、ゆでたほうれん草適量(あまり多くないほうが巻きやすい)、砂糖、塩
☆のり巻き・・たまご、焼きのり2分の1枚、砂糖、塩
☆うな巻き・・たまご、市販のうなぎのかば焼き適量(あまり多くないほうが巻きやすい)、砂糖、塩
☆かにかま巻き・・たまご、かにかまぼこ2本(軽くほぐしておく)、砂糖、塩

☆それぞれたまごは2個、砂糖大さじ1と半分(砂糖の量はお好みで)、塩かしょうゆ少々です。

1.たまごはお茶碗などに溶きほぐし、砂糖、塩かしょうゆ少々を入れてよく溶く。

2.小さいフライパンか、玉子焼き専用のフライパンにサラダ油を熱し、
  キッチンペーパーでなじませる。

3.たまごを3分の1流し入れ、フライパン全体に行き渡らせる。
  半熟のうちに、手前から巻き始める。
  (具を包む場合は、巻き始める前に手前に具を置き、手早く巻く。
  のりは、フライパンのサイズより小さめに予め切っておき、巻き始める前にたまごにのせる。)

4.巻き終わったらたまごを手前に寄せ、たまごをまた3分の1流し入れ、半熟のうちに手早く巻く。
  これをあと1〜2回繰り返して焼くと、できあがり。お皿に移し、冷めてから切り分ける。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



オムレツバリエ
材料
☆プレーンオムレツ たまご2個、牛乳少々、バターかマーガリン、塩こしょう各少々

↓下のバリエは、プレーンオムレツの材料に加えてください↓
☆ツナマヨオムレツ ツナ缶適量(油を切る)、マヨネーズ少々、冷凍グリンピース(さっとゆでておく)
☆ベジタブルオムレツ 冷凍ミックスベジタブル少々(さっとゆでておく)、
  ウインナー1本(食べやすく切る)
☆ポテトオムレツ じゃがいも1個、ベーコン1枚、パルメザンチーズ少々
  (じゃがいもは半月切りにしてゆでておく。ベーコンは1センチ角に切る)
☆ほうれん草オムレツ 下ごしらえしたほうれん草適量、ベーコン1枚(1センチ角に切る)

1.たまごはお茶碗などに溶きほぐす。塩こしょう、牛乳も少々入れてよく溶く。

2.具がある場合は、ここでたまごに混ぜておく。マヨネーズやパルメザンチーズを入れる場合も、ここで混ぜる。

3.小さいフライパンにバターかマーガリンを熱し、卵液を入れて木べらで手早く混ぜる。
  半熟のうちにフライパンのふちにたまごを寄せ、木の葉型に形づくる。
  形が整ったら、裏返して軽く焼いて火を止める。

  ☆オムレツのバリエは無限!いろんな具でためしてみましょう(^^)v
  「この具はおすすめだよ!」というのがもしあれば、ぜひお知らせください♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ちょっとおしゃれな、"マヨたまご"
材料
たまご2個、冷凍ミックスベジタブル少々、塩、こしょう、マヨネーズ

1.半熟ゆでたまごを作る。たまごは、予めよく洗っておくこと。
  水からたまごをゆで、沸騰後6分たったところで冷凍ミックスベジタブルを入れて、1分ほどゆでて
  火を止める。ざるにあげ、ミックスベジタブルとゆでたまごを分ける。

2.ゆでたまごは冷水にとって冷ます。

3.ゆでたまごの殻をむき、半分に切る。黄身と白身に分ける(簡単に取れます)。

4.黄身に、塩こしょう少々、マヨネーズ、水気をきったミックスベジタブルを混ぜて、白身に詰める。

  ☆彩りもよく、味もしっかりついているのでお弁当にぴったり(^^)v
  たまごをゆでるとき、水に大さじ1くらい酢を加えると、ひび割れを防げます!
マヨたまご こんな感じです(^^)
おべんとの彩りにいかがですか?
※注意!!

ゆでたまごをレンジにかけるのは、絶対やめましょう。
(特におでんなど、煮込んであるたまごは超危険!)

TV番組で実験しているのを見ました。たまごが破裂して、大けがをするおそれがあります。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



煮たまご
材料
ゆでたまご2個 しょうゆ味・・しょうゆ、酒、みりん
           みそ味・・みそ、和風だしの素、しょうゆ、酒

☆しょうゆ味
小鍋に水100ml、しょうゆ、酒、みりん各大さじ2くらい入れて沸騰させ、
そこに、殻をむいたゆでたまごを入れる。
転がしながら2〜3分煮て、どんぶりに煮汁ごと移し、転がしながら冷ます。冷めたら冷蔵庫へ。
お弁当に入れるときは、半分に切って煮汁少々をかける。
(私は小皿の上で、果物ナイフで切っちゃいます)

☆みそ味
小鍋に水100ml、みそ大さじ1くらい、だしの素、しょうゆ、酒各少々を入れて混ぜ、沸騰させる。
あとは「しょうゆ味」と作り方は同じ。
※注意!!

ゆでたまごをレンジにかけるのは、絶対やめましょう。
(特におでんなど、煮込んであるたまごは超危険!)

TV番組で実験しているのを見ました。たまごが破裂して、大けがをするおそれがあります。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



切干大根の煮物
材料
  切干大根(40グラムくらい)1袋、にんじん1本、油揚げ1枚、
  しょうゆ、酒、砂糖、和風だしの素
  (油揚げがなければ、ちくわでもおいしくできます。)

1.切干大根はざるに入れ、軽く水洗いする。たっぷりの水をはったボールに入れ、20〜30分くらい
  もどす。(もどし汁は捨てないこと!)

2.油揚げは熱湯をかけて油抜きしてから、にんじんとともに細切りにする。

3.鍋に、切干大根、にんじん、油揚げを入れ、かぶるくらいの切干大根の戻し汁を入れて、
  中火にかける。

4.沸騰したら、酒、砂糖を大さじ2くらいずつ(砂糖はお好みで)入れて、火を弱め15分煮る。

5.次にしょうゆも大さじ2くらい入れ(味見をしながら入れる)、和風だしの素も少々加えて、
  さらに15分くらい弱火でじっくり煮て、味をしみこませる。

6.途中味をみて、しょうゆがたりなければ足す。煮汁がほとんどなくなるまで煮たらできあがり。

  ☆時間があるときは、かつおぶしでとっただし汁を使いますが、
  めんどうなときは和風だしの素でもおいしくできます。
  お弁当に使う分以外は、さめたら1回分ずつラップに包んで冷凍保存。
  1〜2週間は、レンジでチンするだけでおいしくいただけます。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



かぼちゃもち
かぼちゃもち
材料(作りやすい分量)
かぼちゃ8分の1個、砂糖、片栗粉、サラダ油かマーガリン 各適量

1.かぼちゃは3センチ角ぐらいに切り、耐熱性のお皿にのせる。水少々をかけてからラップでふんわりと包み、レンジで2分ほどかける。フォークでつぶせるほどやわらかくなったらつぶし、砂糖と片栗粉を混ぜる。かぼちゃによって甘みに差があるので、様子をみながら砂糖を混ぜること。

2.お弁当に入れやすいサイズに形を整え(ミニハンバーグぐらいのサイズ)、油かマーガリンを熱したフライパンで両面こんがりと焼く。かぼちゃ自体にはすでに火が通っているので、強めの火でさっと焼けばOK。

☆おやつっぽい感じのレシピなので、甘いものがほしい時の一品、また家でのおやつにもおすすめです。私の叔母は、これに残りご飯を混ぜホットプレートで焼いたりしています。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



パンプキンサラダ
パンプキンサラダ。見にくくてごめんなさい^_^;
材料
かぼちゃ8分の1個、ツナ缶半分、たまねぎ少々、塩こしょう少々、マヨネーズ適量

1.かぼちゃは3センチ角ぐらいに切り、耐熱性のお皿にのせる。水少々をかけてからラップでふんわりと包み、レンジで2分ほどかける。

2.かぼちゃをレンジにかけている間に、たまねぎを薄切りにして目のこまかいざるに入れ、塩でよくもむ。流水でよく洗い流して辛味を取り、キッチンペーパーなどに包んで水気をぎゅーっと絞る。ツナ缶は油を切っておく。

3.かぼちゃが柔らかくなったらボールなどに入れて、熱いうちにフォークでつぶす。あまりつぶしすぎない方がおいしい。
つぶれたら、たまねぎ、ツナ、塩こしょう、マヨネーズを入れて和えて完成。

☆要は、ポテトサラダのかぼちゃバージョンなのですが(笑)じゃがいもとはひと味違い、ほのかな甘みがおいしいです。お子さんにも好まれる味かも♪たまねぎが嫌いな方は、もちろん抜いてもOKです。他に具としては、ミックスベジタブル、細かく切ったハムや魚肉ソーセージなども合うと思います。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



緑色のおかず。

ほうれん草のおひたし、ごまあえ
あらかじめ下ごしらえして冷凍しておいたほうれん草を、ラップごとレンジに1分ほどかける。
(様子をみながら)
ほどよく解凍されたら水気を軽くしぼり、ラップの上でめんつゆを少量かけて和える。
☆この状態にみりん少々と、すりごまを適量入れて和えると「ごまあえ」。
ほうれん草 ゆでて冷凍保存したほうれん草をレンジで解凍し、
軽く水気をしぼったら、ラップの上で味付け。
洗い物も少なくてらくちんです♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ピーマンのごま炒め
材料
  ピーマン2個、白ごま適量、みりん、しょうゆ、ごま油

1.ピーマンは半分に切って種を取り、細切りにする。

2.フライパンにごま油を熱し、ピーマンを入れて炒める。

3.ピーマンに油がまわったら、みりんとしょうゆ各大さじ半分を入れ、からませるように炒める。

4.火を止めて、白ごまをふって混ぜ、できあがり。

  ☆もちろん、黒ごまでもOKです。
  あっという間にできますが、彩りもきれいでごはんにも合う味です♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ブロッコリーのさっと煮
材料
  ブロッコリー4分の1株、和風だしの素、しょうゆ、塩、酒

1.ブロッコリーは洗い、一口サイズに切る。
  小さい鍋にお湯を沸かし、塩を入れてブロッコリーを1分ほどゆでて、ざるにあげておく。

2.鍋に水50cc、和風だしの素少々、しょうゆ小さじ1、塩、酒少々を入れて火にかける。

3.沸騰したらブロッコリーを入れ、転がしながら2〜3分煮る。火を止め、暫く置いて味をなじませる。

  ☆ゆでるだけのブロッコリーじゃつまらないな、という方、ぜひおためしください(^^)/


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



まな板不要!おいしい「冷凍いんげん」バリエ
材料
主に使うもの・・冷凍いんげん
☆いんげんのおかかあえ 塩、かつおぶし、めんつゆ各少々
☆いんげんのマヨサラダ マヨネーズ適量、塩、こしょう少々
☆いんげんの炒め物 ちくわか豚小間肉適量、しょうゆ、みりん各少々

いんげんのおかかあえ、マヨサラダ
1.小さい鍋にお湯を少し沸かす。沸騰したら塩を入れ、鍋の上から冷凍いんげんを手でポキポキと2つに折りながら入れる。1分くらい、さっとゆでる。

2.ゆであがったらざるにあげ、おかかあえの場合はかつおぶしとめんつゆを入れて和える。マヨサラダの場合は、マヨネーズと塩こしょうで和えてできあがり。

いんげんの炒めもの
1.小さいフライパンにサラダ油を熱し、豚肉かちくわ(小間肉なら、手でちぎる。ちくわなら、キッチンばさみでフライパンの上からチョキチョキと輪切りにして入れる)を入れて炒める。

2.次に、鍋の上から冷凍いんげんを手でポキポキと2つに折りながら入れて炒める。

3.いんげんに火が通ったら、しょうゆ、みりん各少々で味つけし(味見をして)火を止めてできあがり。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



大学かぼちゃ
材料
  かぼちゃ8分の1個、しょうゆ、砂糖、黒ごま、揚げ油

1.かぼちゃは5ミリくらいの薄切りにして水気をふく。

2.小さめのフライパンにサラダ油を深さ1センチくらい入れて熱し、かぼちゃを揚げる。

3.かぼちゃに火が通ったら、キッチンペーパーを敷いた皿にあげて油を切る。
  小さな鍋に砂糖大さじ2(お好みで加減する)、しょうゆ大さじ1、水少量を入れ、
  混ぜながら煮立たせる。煮汁があめ状になるように、水は少なめにすること。

4.煮立ったら、揚げたかぼちゃを入れてからめる。
  お皿に盛り、黒ごまをふってできあがり。

  ☆お弁当に甘いものがほしいな、というときにぴったり♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



簡単コールスローサラダ
材料
  キャベツ100グラム、たまねぎ、にんじん各少々、
  缶詰のコーン適量、酢とサラダ油各小さじ2、砂糖、塩、こしょう各少々

1.キャベツとにんじんは千切り、たまねぎは薄切りにしてざるに入れ、塩もみしてしんなりさせる。

2.ボールに酢、サラダ油、砂糖、こしょうを入れて混ぜ、
  1の野菜と水気を切ったコーンを入れてよく混ぜて、できあがり。

  ☆火を使わずに、あっというまにできるサラダです。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



白いおかず。

超カンタンマカロニサラダ
材料
マカロニ、冷凍ミックスベジタブル、マヨネーズ、塩、こしょう

1.塩少々入れた熱湯でマカロニをゆでる。(袋の時間通りに)

2.マカロニがゆであがる1分前に、冷凍ミックスベジタブルを入れてゆで、火を止めざるにあげる。

3.マヨネーズ、塩こしょうであえて完成。まな板を使わないでできます♪

  (もうひと手間かけられる時は、薄切りにして塩をまぶしてよくもみ、ざるに入れて洗い、
  キッチンペーパーに包んで水気をギューッと絞ったたまねぎや、
  油を軽くきったツナ缶、細かくきざんだゆでたまごなどを入れてもおいしいです♪)


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ポテトサラダ
材料
  じゃがいも(中サイズ)2個、グリンピース、玉ねぎ、ゆでたまご1個、
  フレンチドレッシング(サラダ油、酢各大さじ1、塩、こしょう各少々)、マヨネーズ

1.じゃがいもはよく洗って半分に切り(皮はついたまま)小さい鍋に入れ、かぶるぐらいの水を入れて強火にかけ、竹ぐしがすーっと通るまでゆでる。ゆであがる1分くらい前に冷凍グリンピースを入れて一緒にゆでる。

2.じゃがいもをゆでている間に、玉ねぎは薄切りにしてざるに入れる。塩でもみ、水洗いしてキッチンペーパーにとり、水気をぎゅーっと絞る。ゆでたまごも、粗くきざんでおく。

3.フレンチドレッシングの材料をよく混ぜ合わせておく。

4.じゃがいもがゆであがったら、キッチンペーパーを使って手早く皮をむき(熱いので注意)、大き目のいちょう切りにしてボールに入れ、じゃがいもが熱いうちにフレンチドレッシングを混ぜる。

5.マヨネーズを適量入れて和え、玉ねぎ、グリンピース、ゆでたまごを混ぜてできあがり。

  ☆油を軽くきったツナ缶、薄い輪切りにして塩もみし、水気をギューッと絞ったきゅうり、
  小さく切ってゆでたにんじん、とうもろこしなどを入れてもおいしいです♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



ごぼうとミックスベジタブルのマヨサラダ
1.あらかじめ下ごしらえして冷凍しておいたささがきごぼうを、塩少々入れた熱湯で
歯ごたえがある程度にゆでる。

2.火を止める1分前に、冷凍ミックスベジタブルも鍋に入れてゆで、火を止めざるにあける。

3.マヨネーズ、白すりごま、調味料(塩こしょう、しょうゆ各少々)で和える。

(あれば、白練りごまを入れてもおいしいです)


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



白かぶの塩もみ
1.白かぶは皮をむき、縦半分に切り、さらに薄切りにする。

2.だし昆布は、キッチンペーパーで軽くふいてから、キッチンばさみでチョキチョキと細く切る。

3.白かぶをポリ袋などに入れ、塩(心持ち多めに)とだし昆布を入れてよくもみ、15分くらいおいてできあがり。(できれば前の晩に作っておくと、なおおいしい)

  ☆「即席漬け」みたいな感じです(^^ゞ


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



粉ふきいもの青のりまぶし
1.じゃがいも2個は皮をむいて、3つくらいに切る。

2.小さい鍋にじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を入れて、竹ぐしがすっと通るくらいまでゆでる。

3.ゆであがったらざるにあげ、鍋にじゃがいもを戻し入れ、塩こしょうをふって火にかける。鍋をよく揺すりながら、いもに粉をふかせる。

4.粉がふいたら火をとめ、青のりをまぶしてできあがり。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



黒いおかず。

ひじきの煮物
材料
  ひじき(40グラムくらい)1袋、にんじん1本、油揚げ1枚、干ししいたけ2枚、
  しょうゆ、酒、砂糖、和風だしの素
  (油揚げがなければ、ちくわでもおいしくできます。)

1.干ししいたけはさっと水洗いしてから、ボールにぬるま湯と砂糖ひとつまみを入れたものに入れ、しいたけの軸が柔らかくなるまでもどす。

2.ひじきは目の細かいざるに入れ、軽く水洗いする。たっぷりの水をはったボールに入れ、20〜30分くらいもどす。

3.油揚げは熱湯をかけて油抜きしてから、にんじんとともに細切りにする。

4.鍋に、ひじき、にんじん、油揚げ、干ししいたけとその戻し汁、水(材料がかぶるくらい)を入れ、中火にかける。

5.沸騰したら、酒、砂糖を大さじ2くらいずつ(砂糖はお好みで)入れて、火を弱め15分煮る。

6.次にしょうゆも大さじ2くらい入れ(味見をしながら入れる)、和風だしの素も少々加えて、
  さらに15分くらい弱火でじっくり煮て、味をしみこませる。

6.途中味をみて、しょうゆがたりなければ足す。煮汁がほとんどなくなるまで煮たらできあがり。

  ☆時間があるときは、かつおぶしでとっただし汁を使いますが、
  めんどうなときは和風だしの素でもおいしくできます。
  お弁当に使う分以外は、さめたら1回分ずつラップに包んで冷凍保存。
  1〜2週間は、レンジでチンするだけでおいしくいただけます。


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります



わかめともやしの酢の物
材料
乾燥わかめ少々、もやし2分の1袋、酢、砂糖、しょうゆ

1.塩を少々入れた熱湯でもやしを2〜3分ゆで、ざるにあげて冷ます。

2.わかめはボールに入れ、お湯か水でもどし、水気を絞っておく。(水なら5分くらいでもどります)

3.酢、砂糖、しょうゆを各大さじ2くらいあわせて混ぜておく。(砂糖の量はお好みで)

4.もやし、わかめ、調味料をすべて混ぜ合わせて、できあがり。

  ☆お弁当に入れるときは、軽く水気をきってから入れましょう。
  細切りにしたハムなどを入れてもおいしいです♪


レシピの一覧表へ戻ります このページの一番上へ戻ります


ひなたぼっこしましょ。トップページお弁当の色別おかず簡単レシピ